TOP > 診療科目 > AGA治療のご案内

AGA治療のご案内

発毛治療の流れ

  • 頭部の写真撮影
    写真撮影をすることで、頭髪の状態を記録します。
    治療の経過状況を多角的に判定できます。
    診察(問診・視診・触診)
    医師による診察です。頭髪、頭皮はもちろんのこと、
    食・生活習慣や遺伝的背景などを問診し、総合的な診断を行います。
  • 血圧測定・採血
    血圧測定や採血で、身体の状態を正確に判断します。
    薬を投薬しても問題ないかなどを判断するために必要です。
  • 血液検査の結果報告
    治療開始の意思の再確認と、血液検査の結果をご説明。
    薬剤を決定します。
    診察
    通院は月に一度。診察にて身体状況と毛髪、
    頭皮トラブルなどを確認し、状況にあった薬剤を処方します。
    治療薬の処方
    28日分の治療薬を処方します(内服薬/外用薬)。

3〜6ヶ月で発毛(改善)の兆候が見られます

治療効果は原因やキャリアによって個人差はありますが、
多くの場合3〜6ヶ月で発毛(改善)の兆候が見られます。

兆候が見られるまで3〜6ヶ月

発毛治療の3要素

発毛治療の3要素

発毛治療は、「脱毛を予防し、発毛させ、不安を取り除く」という3つの要素から成ります。

友愛診療所では、内服薬、外用薬を中心とした治療のほかに、頭皮ケアのためのシャンプーの選択、正しい洗髪方法・生活改善まで指導します。

男性型脱毛症用内服薬「プロペシア」
プロペシアは世界60ヶ国以上で承認されている、世界で初めての「医師が処方する男性型脱毛症用内服薬」です。抜け毛の原因物質であるDHTの産生を抑える薬であり、1日1錠服用することで、AGA患者様の90%に脱毛の進行抑制、または改善の効果が見られたというデータが報告されています。
友愛診療所では、MSD社より販売されている正規プロペシア錠を採用しております。海外製や輸入物は使用いたしておりませんのでご安心ください。用法は、1日1回1錠服用するだけでOKです。
治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが目安となり、3ヶ月程度で効果が出てきますが、その判定には6ヶ月の服用が必要となります。途中で服用を止めてしまうと元に戻ってしまいますので、継続的な服用が必要です。
プロペシア錠1mg(28日分)・・・8,200円(税込)